“催眠療法”の世界は、不適切な評価と誤解、不十分な療法がまかり通っているのが現状です。それだけに、本当の価値を理解して活用して頂きたいと願っています。科学の進歩とともに今後もっと催眠の研究が進み、多くのことが解明されていくことでしょうが、経験的に催眠状態はヒトの脳に働きかけるには最適な状態なのです。特に情動系と呼ばれる(心の病や精神的な苦痛を作り出している)、感情の働きの中核である扁桃体とその連携の部位に、症状を解消するように働きかけることができます。しかも害になる心配は全くなく、素晴らしい効果のみが期待できます。


トラウマと呼ばれる心の傷は、子ども時代の親子関係を中心として、学校での集団生活、日常生活の連続された環境の中で形成されるものです。こうした種類のトラウマを、複合的トラウマ(Complex Trauma)と呼んでいますが、このトラウマが心の病や精神的苦痛を生み出すのです。
しかしながら、あなたがトラウマによる悪影響を受けていたとしても、人は変わることができるのです。意識されていないトラウマを解消して、心の病を治し精神的苦痛を乗り越えて生きていけるのです。素晴らしい未来と悔いのない人生を手に入れてください。



心(脳)が症状を作りだすのです。

あなたがいま、どのような精神的苦痛や身体的苦痛を感じておられたとしても、それらの原因は心の深層と呼ばれてきた領域に潜んでいます。
心の深層(脳の辺縁系=無意識領域)がトラウマの座とされています。
そこから発生する情動(感情)によってストレス(精神的混乱)が生じて、様々な心の病の症状や、精神的苦痛を生みだすのです。



あなたが精神的苦痛やストレスの中で、
そこから抜け出すことができずにもがき苦しんでいる時。
自分の努力だけでは足りない何かがあると感じる時。
自分の中の何かが変わらないと !! と思った時。
そのままにしておくと、心の病へと進行するのです。
全ての元凶は、長期にさらされているストレスなのです。
あなたの現在の環境からのストレスや、子ども時代のトラウマなどによる意識化されていない心理的苦痛や混乱が、生まれ持った遺伝的な要因とからまって心の病を発症させてしまいます。
心の病にかかってしまった時には、どのように精神面をケアしながら、どういった環境を改善し、どのような心構えで生活していくべきかを、真摯に学び改善していくことが必要なのです。
マインド・サイエンスの催眠療法が、あなたの問題を解決します。

sss52.jpg
  「心の病は治せる」
  ― 脳科学と催眠療法 ―

 著者:井手無動(ide mudo)
出版社:本の泉社 定価 : \1300
著書の内容の一部が読めます。LinkIcon

パニック障害などで、外出が困難な方や、距離の問題、その他の事情で直接おいでになれない方も、電話または"スカイプ"による催眠療法を行えます。治すことを諦めないでください。
電話と直接の催眠面接を組合せての実施も可能です。LinkIcon


自己催眠とは・・・・・・。

自己催眠をマスターすれば、自分で自分を催眠状態に導き、好きな時に好きなだけ催眠性暗示を自分に与えることができます。そうすることで心の病を早く治したり、苦痛を軽減またはコントロールすることが出来ます。
心の病に限ったことではなく、自己向上の為に潜在能力を引き出したり、自己洗脳として、自己の意識の変革を人に頼らず行うことができます。
訓練によっては、瞬時に自己を催眠状態に導き暗示を与え、簡単に自己コントロールできるようになります。
あなたの目的に合った、オリジナル自己催眠習得CDを制作しお渡しします。(夢・願望実現のCDもプレゼントします!!)

マインド・サイエンス独自の催眠療法で、
心因性のあらゆる症状は治せます

対人恐怖(対人緊張)、視線恐怖、パニック障害、緊張、不安、あがり、赤面、コンプレックス、吃音、過食・拒食症、嘔吐、うつ病、不眠症、高所恐怖症や閉所恐怖症などのさまざまな恐怖症、買い物依存症や共依存症などのさまざまな依存症、不登校、家庭内暴力などの教育に関する問題、受験対策、にがて克服、集中力、記憶力強化、性に関する悩みや後遺症(トラウマ)の解消、願望実現、潜在能力開発、無意識との対話、その他。

マインド・サイエンスのメインホームページをぜひご覧ください。
http://催眠療法.com のトップページから、多くのサイトにリンクしています。いろんなサイトをぜひ訪れて下さい。
マインド・サイエンスの催眠療法を詳しく理解して頂けると思います。
map 1.jpgマインド・サイエンス
〒810-0014 福岡市中央区平尾2丁目15-16 MIYOビル404
℡ : 092-525-1678
mail : info@mind-science.jp
どんな内容でもかまいません、お気軽にご相談ください。