telephone電話を使っての催眠療法は、直接の面接とはまた違った効果を引き出すメリットがあります。電話を使っての、カウンセリングや催眠誘導は、実施しづらいと一般的に考えられているかもしれませんが、実際はそうではなく、直接の催眠面接とはまた違った利点も多くあります。

その一つは、直接耳もとから聞こえてくる言葉は、雑念を跳ねのけて集中しやすいので催眠の暗示効果が高くなります。

電話での催眠療法は、心の病の症状で、一人ではどうしても外出できない方々にとって大きな救いとなります。また、外出には支障がないという方々にとっても、時間の節約になリ、忙しい人には何物にも代えがたい救いとしてのメリットとなることでしょう。もちろん交通費や宿泊費も節約になります。

直接の面接による催眠療法の作用とはまた違った面を活かしながら、時々は電話での催眠療法を受けることも価値があると考えています。

例えばパニック障害などで、始めは外出が困難な状態に置かれていても、電話での数回の催眠療法で治って行く過程で、仕上げとして直接の催眠面接を受けることは非常に望ましいことです。

欠点としては、相手の表情や態度を目で見て確認できないということがあげられるでしょう。しかし、これは、本人が自分の病気や症状や問題を本気で治したい、解決したいと願っている場合には全く問題がありません。

精神的葛藤や本人が気づいていない無意識からの抵抗があったとしても、直接相手を目で確認できないことで見落としてしまう場合があったとしても、多少治すのに時間がかかるという欠点はあっても、それ以上の価値があるのです。

直接の催眠面接を受けられない何らかの事情がある限り、そのまま放っておかないで、電話で催眠療法を行うことで心のあらゆる問題を解消できます。

最近は、電話よりインターネット回線を使ったスカイプ(skype)の利用が増えています。世界中どこからでも無料なのと音声がクリヤーなのが魅力です。スカイプの普及で、世界中から相談を受け催眠療法をおこなっています。
普通は音声のみでおこなっていますが、カメラを付けて繋げたい方の希望もお受けします。また、一般電話での会話において、全国どこからでも市内通話料金で話せる電話番号も用意しております。お気軽に御相談下さい。


費用など詳しくはをクリックして別の説明のWebページをお読みください。

s-81.JPG※このような商品もあります。ご家庭の固定電話に直接つなぐ受話器です。
これを使うことで、両手を離してソファーやベットに横たわり、深いリラックス状態で会話を交わし、心理療法を受けたり催眠療法中の催眠誘導の言葉に集中して耳を傾けることができます。それによって十分な身体の弛緩と催眠性暗示の効果を得やすくなります。ご参考に商品番号を書いておきます。 TELEPHONY HEADSET TE - 02
もちろん使用しなくても構いません。
その他、パソコンの回線を使ったインターネット電話 (Skype) などを活用すれば、通話料は無料になります。
設定など簡単にできますので必要な方はご指導いたします。ネットに繋がったパソコンがあればだれでも利用できます。
どこに何時間電話しても通話代金はかかりません。 ( http://www.skype.comLinkIcon を検索してみてください )

遠方に住んでいる方々で、いったん症状が治った後に、更なる細部の調整や自己向上として電話での催眠療法を受け続けている方々も多くいらっしゃいます。または、実際の面接と電話の両方の催眠療法ををミックスして受けられている方々も多くいらっしゃいます。